/home/by-natures/dev*

ソフトウェア開発者としての技術的なメモと、たまに普通の日記。

2019/02/19 コンウェイの法則

2月頭に箱根に行って、「ガラスの森美術館」に行こうとしたら閉館しており、隣に建っている「星の王子さまミュージアム」に行きました。そこで買ってきた星の王子様を週末読み終えたのですが、意外なバッドエンド?に驚きました。王子様が自殺する経緯について解釈が色々あるようで、そこが名作たる所以のようです。意外な結末についてぼんやり数日考えてやっと納得できました。文体が親しみやすいのに一回読んだだけだと理解できない不思議な本だなと感じます。

バラと王子様の関係はモラハラにあるという指摘も多いようです。それは正しいかなと思いつつも、バラと王子様の関係がたとえ歪だとしても唯一無二で、お互いにとって大切な存在だった、だからこそ王子様は、か弱いバラを残してきてしまい、そしておそらく亡くなっているだろうことを嘆いて天国、星空で再開したんだというのが僕の理解です。悲しいお話ですけど、悲しさばかりを伝えたい本や挿絵ではない気がしますのでそんな解釈をしてみました。

コンウェイの法則

medium.com

有名な法則ですが、今いる環境の問題がこの法則によるものかもしれないと思って興味を持ち始めました。ただ、まだ腹落ちしていません。コンウェイの法則自体が問題を引き起こしかねないのか、ただ単に現象を説明しているだけなのか・・・分野的にはソフトウェア工学なんでしょうか。開発・運用を分けることによる問題を DevOps で解決しようとしたり、横断組織を作ってみたり。何かを語るにはまだ知識が足らないですが、最近部署移動してきた身としては部署と部署の関係がソフトウェアに関係するというのはとても興味深いし、もっと知りたいです。

AWS SAM

StepFunctions はワークフローの可視化ができるのが大きなメリットで、それに対して CloudFormation を適用すると手動運用ができなくなり、都合が悪いと感じていました。しかしサーバレスアーキテクチャ用に CloudFormation を拡張した AWS SAM というものがあると知りました。(打ち合わせでサムサム言われて何のことだと思ってその場で調べました。。)

Lambda などのコンポーネントが YAML で書きやすくなっているように見受けられます、明日もう少し調べてみます。

dev.classmethod.jp

dekotech.dekokun.info